メンズライクなコーデは、色っぽさをプラスするのがコツ!

 

ジャケット、ブルゾン、スタジャンなどなど…アウターが活躍する秋ファッションは、メンズライクなコーデが1番やりやすい季節。

 

特に、最近のレディースファッションでは、彼のクローゼットから、ちょっと借りてきたような「彼カジコーデ」が話題になってますよね。

 

そこで、このサイトでは、秋服で、彼カジコーデをする時の着こなしのコツをまとめてみました。

 

大きめサイズのスウェットは、女靴と合わせる

超デカBIGサイズのスウェットは、カジュアルコーデよりも、エレガントなレースのスカートやポインテッドトゥパンプスのような女靴と合わせるのが、今っぽくて色っぽい着こなしになります。

 

ライダースジャケットのインナーは、フェミニンなキャミソール

ハードなレザーライダースのインナーは、キュートなキャミソールにして、ボーイズデニムの足元はパンプスを合わせます。正反対のテイストが醸し出す絶妙なバランスが、今年のオシャレ最先端なのです。

 

ガーリーな花柄ワンピースに、MA-1のブルゾンを羽織る

BIGサイズのMA-1が多い秋冬コーデのポイントは、とびっきり女っぽいアイテムで着こなすことです。ふんわりフレアーの花柄ワンピや、ストラップの細いキャミワンピに、メンズライクなMA-1は鉄板コーデです。カーキに、ガーリーな花柄やレース生地は好相性で上品な雰囲気になります。