秋のメンズライクコーデは、デニムアイテムを中心にするといいかも

 

この秋も使えるアイテムNO.1アイテムはデニムです。

 

秋のメンズライクコーデは、デニムにおまかせ。コーディネイトのバリエーションが多くて、メンズっぽくも色っぽくもアレンジできるところが魅力です。

 

ボーイッシュな雰囲気のオーバーオールや、ダメージ加工のボーイフレンドデニムは、何を合わせてもOKです。メンズライクコーデの代表的デニムアイテムを紹介します。

 

着るだけでメンズライク70年代風オーバーオール LAGUNAMOON(ラグナムーン)

 

フレアーデニムサロペット LAGUNAMOON

 

 

今季トレンドの、70年代の雰囲気が漂うフレアーシルエットのデニムサロペットです。

 

ストレッチ性に優れたデニム素材なので、履き心地が抜群です。

 

ひざ上から広がるフレアーシルエットと、コンパクトな上身頃デザインに、細見え効果もあります。ボーイッシュだけど、エレガントなエッセンスのあるオーバーオールです。


 

メンズライクと言えばボーイフレンドデニム Rinajour(リナジュール)

 

ボーイフレンドデニム Rinajour

 

ヴィンテージ感のある色落ち加工が、おしゃれなストレートデニムパンツです。ボーイズっぽいけれど若干細身で、カジュアルになりすぎない大人なデニムです。

 

リラックス感のある風合いが、女性らしさを表現してます。Gジャンと合わせる、正統派デニムオンデニムにピッタリの1本です。


 

 

オーバーサイズがかわいいピーナッツ君刺しゅうのデニムシャツ nusy(ヌージー)

 

胸刺繍入りデニムシャツ

 

洗いざらしの風合いや、わきの内側の巻き縫いなど、メンズならではの細やかなこだわりが、味わい深いデニムシャツです。

 

コーデはペンシルスカートに合わせて、小物はクラッチバックでアクセントをつけます。

 

メンズライクなサイズ感と、遊びゴコロのある刺しゅうがポイントです。


 

 

レディース秋ファッションの彼カジ、メインアイテムは何にする?

 

ジャケット、スタジャン、ナンバリングロゴのスウェットに、デニム素材のシャツなどなど…。

 

レディース秋ファッションの「彼カジ」コーデは、彼から借りてきた風のアイテムを何にするかで、全体のイメージが決まりますよね。

 

スポーティーな彼カジコーデ

胸にアルファベットロゴが入っているスタジャンや、大きめサイズのスウェットなどをメインアイテムにすれば、スポーティーなイメージになります。

 

ブカブカのスタジャンやトレーナーなどは、男の子っぽいアイテムなので、逆にミニスカートを合わせれば、女っぽく決まります。

 

モードに決める彼カジコーデ

モードっぽくクールに決めるなら、メインは、黒のライダースジャケット。これに、レディなペンシルスカートを合わせて、ブラックで小さめのクラッチバッグを持ったりすれば、ワイルド×レディミックスの彼カジコーデの完成です。

 

可愛さを目立出せる彼カジコーデ

基本的には、ガーリーなテイストだけれど、羽織りアイテムだけボーイッシュなものを使うと、より可愛さが目立つキュートなコーデにすることが出来ます。

 

例えば、ランジェリー調の思い切りフェミニンなワンピースには、まさに、彼から借りて来たような男の子っぽいパーカーを羽織ります。

 

ニット帽などで、さらに、ボーイッシュさをプラスすれば、ワンピの可愛さが目立つミックスコーデになります。

 

今年の秋のトレンドアイテムで組む彼カジコーデ

 

2015年の秋ファッションのトレンドまとめなどを見てみると、ワイドパンツやレトロな雰囲気のチェック柄が流行ってるみたいですね。

 

デニムパンツのワイドシルエットなど、太めのパンツは、メンズでも、けっこう出てると思うで、ウエストが絞れるタイプのメンズパンツをメインアイテムに彼カジコーデを組んでみる…っていうのも1つの手です。

 

また、大きめサイズのチェック柄シャツも彼カジコーデを組むにはいいアイテム。

 

今季は、チェックが大きめで、60年代〜70年代風のレトロチェックをチョイスすると、今年っぽく決まります。